Qlog

クリエイターをメンタル面からサポートしていきたい人のブログ

DTM

HARDCOREの道へ進んだ理由

ここでは人生がハードコアモードとかそう言うお話ではなく、私“QUIL”はなぜHardcoreのトラックメイカーとして活動を始めたのかを書き連ねていきます。

クリエイターが一番お金を掛けるべき機材

クリエイターが一番お金を掛けるべき機材とは何か、 今回は自宅でしこしこDTM作業をする人を対象に考えてみました。 そう、それは

作曲家が締切に追われるただ1つの理由

うおーやべー時間ねー! 1ヶ月あったのにもう後3日しかねー! とりあえず踊ろう♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

DTM用自作PCのスペック公開

2年前にDTM作業を重視して組んだPCの内訳です。 PCからの音をなるべく排除する様にSSDやケースを静音重視で組んでいます。

「金持ち父さん貧乏父さん」を作曲家の視点から考える

お金持ちになりたい人がワラにも縋る思いでググった結果たどり着く1冊といっても過言ではない超有名な本で、全世界で1000万部、日本国内でも100万部を突破している「金持ち父さん貧乏父さん」 この本の内容を作曲家の視点から少し考えてみたいと思います。

耳コピに便利なソフト

皆さん耳コピしてますか? 巷では「耳コピしろ耳コピ!ピッピッピ!」っていうのをよく見かけると思いますが、 実際曲を聴いてそれを手探りで打ち込んでいくのってめっちゃしんどいじゃないですか。 今日はそんな時の為の学生時代から今でもずっと使っている…

よく使う歪み系プラグイン紹介

DTM

普段使用している歪み系プラグインを淡々と紹介していきます。 製品の詳しい説明や価格は各プラグインの公式サイトなどを参照して下さい。 ※この記事は気が向いたら加筆していきます。

社会人が創作活動をする最適な時間帯

世の中の大概の人は仕事をしながら楽曲制作等の創作活動を進めているわけですが、 仕事から帰ってきてクタクタなのに「さぁ、やるぞ!」なんてことにはなかなかなりませんよね。 レッドブルとかエナジードリンク飲んで強引に自分を奮い立たせている方も多い…

吸音材を部屋の壁に貼るお話

現在私の作業環境はこの様になっており、賃貸ですが壁に吸音材を貼っています。 吸音材に関してはサウンドハウスなどで売ってるのでそちらを参照して下さい。 自分が買った時は122cm × 61cmの6枚セットからしか無かったんですが、 今はバラでも売ってるよう…

nanoKONTROL2を使用してクイックコントロールからソフトシンセのつまみを物理的に操作する

ソフトシンセのつまみを物理的に操作出来たらなーということで世の中には沢山のフィジコンが溢れているわけですが、正直自分的にはどれもこれもいまちいピンと来ないんですよね。自分の理想なんですけど、フィルターとかそういう王道の操作ノブが設定しなく…