Qlog

クリエイターをメンタル面からサポートしていきたい人のブログ

nanoKONTROL2を使用してクイックコントロールからソフトシンセのつまみを物理的に操作する

f:id:QUIL:20190307090139j:plain

ソフトシンセのつまみを物理的に操作出来たらなーということで世の中には沢山のフィジコンが溢れているわけですが、正直自分的にはどれもこれもいまちいピンと来ないんですよね。
自分の理想なんですけど、フィルターとかそういう王道の操作ノブが設定しなくても勝手にマッピングされてて万能にいじれるのが出ないかなってずっと待ってるんですけどなかなか出ないんですよね。

 

 

 

 

 

 
いやあるんですよ、例えばスタインバーグのCMC-AIとか。
 
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7009.JPG
こいつは真ん中の大きいノブでマウスを置いたところが操作できるという限りなく万能に近い神コントローラなんです。
機材紹介でもチラッと見せたと思いますが私はCMC-CHを愛用してて同じシリーズの製品なのでこれは買いだと思ってよくよく調べたんですが、なんと1番期待していたこの神の様な操作はスタインバーグ純正にしか対応していないとの事。
一気に振り出しに戻されましたよハイ。
 
そんでもってもう一ついい感じのがあるんですよ、AKAIのADVANCEっていうMIDIキーボード。
 
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7010.JPG
これはNIのコンプリートコントロールの様な感じでVIPって奴で色々好き勝手出来ちゃう感じですね。
この、VIP内で立ち上げたシンセとかがキーボードについてるノブにアサイン出来て超いいかんじになるってわけです。
ただ個人的にはインサートしてるエフェクトとかも弄りたかったのでなんかこれ違うな感があり購入は見送りました。あとデカくて置けない。
デザインとかめっちゃ良いし何よりノブが大きくてかっこいい。
 
大分話が脱線してしまいました。
タイトルの通り私はCubaseのクイックコントロールに設定したパラメータをナノコンで操作しています。
ぶっちゃけクイックコントロールが操作できればなんでも良いんじゃないかなと思ってお安く手頃なナノコンに落ち着きました。
ノブとスライダー両方アサインすると使い分けが出来てとても便利なのでオススメです。
クイックコントロールからならインサートしてるふエフェクトも操作できるので、
現状限りなく自分の理想に近いデバイスなのかなって感じです。
ただお値段なりの挙動なのでもっと精度上げて書きたいとかってのは無理なんでリアルタイムで入力した後はポチポチ微調整して上げてください。
ナノコンの設定に関してはググれば出てきたりSleepfreaksさんにも掲載されているのでそちらを参照してください。