Qlog

クリエイターをメンタル面からサポートしていきたい人のブログ

吸音材を部屋の壁に貼るお話

f:id:QUIL:20190129204316j:image

 

現在私の作業環境はこの様になっており、賃貸ですが壁に吸音材を貼っています。

吸音材に関してはサウンドハウスなどで売ってるのでそちらを参照して下さい。

自分が買った時は122cm × 61cmの6枚セットからしか無かったんですが、

今はバラでも売ってるようなのでお得ですね!

 

 

 

 

 

f:id:QUIL:20190129205033j:image

こちら右側の壁をピックアップしてみました。ぴったりくっついてますね。

 

さて、賃貸の壁で一体どうやって吸音材を貼っているのでしょうか。

敷金覚悟の吸音材用の接着剤?マスキングテープ?

ガムテープ?ノリ?アラビックヤマト?

コマンドタブ?両面テープ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、両面テープ。

 

いろいろ試したんですが両面テープに落ち着きました。

ちなみにこちらの商品です。

 

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用

 

「はがせる」「強力接着用」というワードにつられて

ホイホイ購入したけど結果的に正解。

 

ちなみにガムテやマスキングテープは試しましたが途中で

剥がれてきちゃうのでダメでした。

ホッチキスで端を強引に打ち付けるなんてのもやってみましたが

重さ的にも厳しかったです。

 

そして両面テープなんですが、普通に四隅と中央にバッテンくらいで全然剥がれる気配なくて大丈夫です。

ちょっと見ずらいかと思いますがこんな感じになってます。

 

f:id:QUIL:20190129205620j:image

 ちょっとデコボコしてる壁紙なので、

恐らく剥がすときに多少このデコボコが持ってかれると思うんですが、

まぁなんとかなるんじゃないですかね。多分。

 

そんなわけで、みなさんも作業環境に吸音材を導入してみては如何でしょうか。