Qlog

クリエイターをメンタル面からサポートしていきたい人のブログ

常識

f:id:QUIL:20190204231409p:image

 

常識で考えろよ。

あの人は非常識だ!

 

常識ってなんなんでしょうね。

 

 

 

 

 

自分なりの考えを言うと常識とは

マジョリティの思想と「思い込んでる」自分ルールです。

 

結論から言うと「あの人は常識がない」という他人を自分ルールに反しているという

理由で咎めてはいけないと思っています。

 

例えば12:00に駅前集合と言われてAさんは11:50に、Bさんは12:10に到着しました。

この時Aさんは時間内に集合場所に来なかったBさんに対して非常識だと怒りますが、

Bさんは特に悪びれる様子もありません。

 

実はBさんの中では待ち合わせ時間の前後10分に到着すれば良いという考えの人だったらどうでしょう?

Bさんの中に罪悪感が無いのは当然ですよね。

 

これ、何かに似てると思ったら「普通」って言葉に似てますよね。

普通って人によって違うっていうのは皆さんご存知かと思いますし、体調どう?って

聞いて普通って言われてもいやわかんねーよってなるじゃないですか。

 

常識っていうのは今まで生きてきた中で染み付いた習慣や見聞きした事をベースに

構成された自分ルールであって、決して他者に対して強要する事ではないんじゃないのかと思うのです。

 

ただ、普通と違う点は「普通」は他者からはわからない自己の中だけで定められた

ハードルなのに対して、「常識」は他者があって成立するものである事、

これが「マジョリティの思想だと思い込んでいる」と先述した理由です。

 

「思い込んでいる」という言葉を補足させていただきますと、

上記のような「12:00に駅前集合」という条件に対して10分前や5分前、時間ぴったりから中には30分くらいならOKという複数の「常識」が発生します。

その複数の中の1唯一の正解と考えるのはとても危険じゃないですか?

 

ここまで言えば納得してもらえらかと思いますが、数ある答えの中の1つにしか

過ぎないものを他者に押し付けるというのはちょっとナンセンスですよね。

 

まぁ上記のようなやりとりって実は世の中結構多いので、何か嫌なことがあったり

されたりしても、この人の中ではこういう考え方なのかもって思うようにすると

人生が生きやすくなりますよというお話でした。