Qlog

クリエイターをメンタル面からサポートしていきたい人のブログ

毎朝アラームが鳴ってからスムーズに起きる簡単な方法

f:id:QUIL:20190310205434p:plain

朝、目覚ましのアラームが鳴って目をこすりながら強引に体を起こす皆さん。

そのうち何割かはやっぱもうちょっと寝とくかと布団に戻ってしまうでしょう。

でもその現状をなんとかしたい方、誰にでも使える素晴らしいアイテムがあるのです。

天から平等に与えられたもの、そう朝日! 太陽のパワーを利用しましょう!(なんか宗教臭い)

 

 

 

 

日の光で目覚める方法

朝起きて日の光を浴びろって、そこまで体動かせたらもう起きてるじゃんゴールじゃんって思う片はもう最初からカーテンしないとかでいいんじゃないですかね。

カーテンしない作戦が実行できる方はもう問題解決したので以降流し読みで問題ないです。

防犯、防寒、眩しくて寝れないなど毎日カーテンをシャーシャーとひっぱってる人は以降もご購読のほど宜しくお願いいたします。

 

さて、要はカーテンが自動で開けばいいんですよ。

カーテンが勝手に開いて朝日が入り込み「うおおおおまぶしいいい」って感じで目が覚めればこっちのもんですよ。

でも電動カーテンなんて取り付けるの面倒だし、高いよね、そうよね。

どっかに毎朝カーテンを開けてくれる人がいればいいんですけどね。そうもいかない現代社会。

 

ここで文明の利器の出番、その名もモーニン!

f:id:QUIL:20190310204546j:image

「え、朝起きる為だけのこんなもん買ったの?意識高すぎだろ・・・」って思われるかもしれませんが、実は当初の購入動機は別に起きる為に使うわけでもないしその頃は早起きなんてまだ微塵も考えていませんでした。マジです。

 

ではこちらの画像をご覧ください。

f:id:QUIL:20190129204316j:plain

  はい、これは私のスタジオです。かっこいいでしょ!

 

この画像の反対側が私の寝床となっているんですが、実は少しでも眩しいと寝れない性分なので毎晩カーテンを閉めています。

 

 

 

 

そしてこちらの拡大画像をご覧ください。

 

f:id:QUIL:20190310202945j:plain

 

この!これ!赤丸の部分の右側のカーテン!

 

 

 

 

手が届かないんですよ!

 

 

そう、毎晩締めなければならない、そして毎朝開けなければならないカーテンに手が届かないんですよ。

閉めっぱなしにするとカビ生えそうで嫌なのでどうしたものかと考えていたらモーニンを発見して、とりあえず1つだけ買って右側に付けて使っていたというわけです。

 

 取り付けや使用方法など

f:id:QUIL:20190310201842j:image

この様にカーテンレールに取り付けるだけなので今使ってるものがそのまま自動開閉出来るようになります。

モーニンを装着した状態でも手動で開閉出来ますし、指定した時間以外でもスマホアプリから開閉操作を行えます。

 

 

f:id:QUIL:20190310202330p:image

 

ちなみに自分はこのような感じでオープンは朝5時に開くように設定しており、大概の日の出と共に起床を演じております。冬は日の出が遅いのであんまり効果ないです・・・。

クローズは19時設定なので、家に帰ったらもう閉まってますよと、便利です。

 

 

 

今後の運用、不満点など

現状片側にしかつけてないのでちょっと見栄えが悪いんですが、

そこそこのお値段するので気が向いたらもう1個買おうかなと思っています。

 

 まぁ、アラーム鳴るよりも先に起動時のモーター音で既に目が覚めてしまうんですけどね!

 

 私がなぜここまで早起きに拘っているのかというのはこちらの記事をご覧ください。

www.quil.website